ゲストハウスの現場でよく訊ねられる5つの質問

ゲストさんとホームパーティー




Pocket

あ〜!もうそんな時期か!年賀状書かなくては!

 こんにちは!日本はやはり良い国だと改めて思うアジア帰り、そして年賀状コメントを手書きで書いてる昭和男のじゃけんです。あなたは年賀状書きますか?ゲストさんにそう質問すると完全にジェネレーションを感じています。

 

普段なかなか連絡とっていないあの人、もう10年以上会ってないあの方、そんな人にもこの年賀状で気持ち繋がる。日本の古き良き習慣。たとえ1枚でも書くと”年末感”を感じれますよ!もらってうれしい年賀状を是非!郵便局になりかわりPRでした。

ちなみに”阿蘇び心”、B&C Gakubuchiはスタッフで手分けして書いてます。B&C Gakubuchiスタッフは本人達の希望で1300枚を3人で書きます、”阿蘇び心”熊本店、太宰府店もそれぞれ300枚位、私も個人的に300枚書きます。

そんな年賀状の話はこれくらいで!

ゲストさんから多い質問ランキング!

そういえば、同じ質問を聞かれてもその都度1人1人に答えるですが、答えている時に「この質問多いなぁ」。それだけゲストハウスに泊まる人の興味はどうやら同じ事が気になるようです。今日はそんな多い質問纏めてみました。

第5位 今日何人泊まるんですか?

なるほど!思わずこちらが「多い方がいいですか?」と聞きたくなる質問です。これを訊ねられるケースはおおきく2パターンあって、ドミトリーの部屋で何人この部屋へ泊まりますか?

これを聞いた方は談話室で交流できるかな?その意味で聞いてくる方が多いですが……時としてこの質問する際、受ける側は気をつけた方が良い場合あります。

※中部地方でこんなケースがあったそうです!今日何人泊まれるんですか?と電話で聞いてきて、それを知りたい目的がなんとドミトリーでの窃盗!全国のゲストハウス関係者のみなさん、そんな電話には注意が必要です。

第4位 どこの国(海外)が多いですか?

やはり九州は韓国から訪れるゲストさんが最多です。これは博多 B&C Gakubuchi、”阿蘇び心”太宰府店、熊本店で同じです。ただ、阿蘇店時代(いまは休館中)なんとフランスからのゲストさんが多かったです。これはフランスの方は阿蘇の山を観にではなく登りに来る人が多く特に連泊する方が多かったです。

第3位 英語話せるんですか?

これはこのブログ開始すぐの第2話に書きましたが、私じゃけんは宿始めるまでまったく英語話せませんでした。それが毎日海外の方がやってきて英語に耳が慣れるといつの間にか英語が聞き取りできるようになり、そして自然と英語を話せる(文法はいまでも無茶苦茶です)ようになりました。(英語を話せない時代から話せるようになったきっかけはこちら

第2位 休みってあるんですか?

この質問、スタッフの休みを聞かれる場合と宿の休みの2パターンあります。まずスタッフの休みは月6日。それに閑散期に4日程度+のボーナス休みがあります。宿は休みなく年中無休です!ちなみにオーナーじゃけんの休みもスタッフと同じ日数です。

第1位 なんでゲストハウス始めたんですか?

これはダントツ多い質問ですね。最初に立ち上げた旅宿は日本一周の旅の中で気づいた”縦社会ではない横の繋がり”これに感銘を受け旅で気づいた日本で一番好きになった阿蘇の大地、そこで旅と阿蘇の魅力を発信する場所を作りたいと始めました。

ゲストハウスはそれから10年後に始めたのですが、最初の宿はバイク乗りメインの宿。今度は旅の手段や国内外を問わず訪れる空間を作りたいとゲストハウスを初めました。(日本一周の旅から旅宿を始めるまでの話はこちら

その他にはスタッフ何人ですか?何年くらいやってるんですか?楽しいですか?etc…..

質問と言う形で会話ができて、こんな身近な話をできるのもゲストハウスならではの良さだなぁとあらためて思います。みなさんも泊まりにきた時、気になる事があれば人生とお金の相談以外なら!どうぞ質問お待ちしています!

☆ブログランキングに参加しています☆

あばたの1押しいつもありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング

 

 




ゲストさんとホームパーティー