阿蘇から沢山の声をもらって

阿蘇店




Pocket

阿蘇店の前を通る度に気になってるよ……

地震後の阿蘇店の光景を思い出すのをなるべくやめよう。そう思うとどうしても阿蘇に足を運ぶことが少なくなったなぁ。それでもいまでも変わらず一番好きな大地は阿蘇。

そんな阿蘇で親しくしている人達から電話や年賀状、応援のメッセージを沢山もらう度にしみじみ思う事。そして阿蘇店の地域の人からも「あの前を通る度に気になってるよ」「地域でゲストハウスを一緒に盛り上げよう!」そんな温かい言葉をもらいふと思う事。

なんで今オレは阿蘇に居ないんだ?

いまになって振り返ると、あの地震から現実がどこにあるかなんかわからなくなった。本当は阿蘇でそのまま再建をするべきだと頭で考えながらも目の前に見える壊れた家々。ブルーシートで覆われた家。

材料や大工さん不足、余震、道路寸断、JR不通、いろんな事が重なりどうすべきか?それまでだったらすぐ決断できたはず、なのにこの地震後の自分の身の置き方はふわふわした感覚。でもきめないと。

結果、太宰府店を作る事に。そして日に日に募る感覚”なんでオレは阿蘇へいないんだ”

いますぐにでも阿蘇店をつくりたい。でも、現実はそのために越えなきゃいけない壁が沢山ある。いまはこう思う。いま阿蘇店復活のために動いておけば、あの時はあれで良かった!きっとそう思う日が来るはず。

いまはとにかく、そのためにも3店舗をちゃんと形にしながら阿蘇店復活へ進みます。応援お願いします。

☆ブログランキングに参加しています☆

今日もポチッ!と押しちゃいましょう!ありがとうございます!順位も見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




阿蘇店