阿蘇の野焼き2018年はいつ?

阿蘇の野焼き




Pocket

1000年の歴史の草原をリセット

毎年3月になると阿蘇で春を告げる野焼きが行われます。これ初めてみた人は「山火事!」と思う想像を絶するスケールで大地を焼き付くします。

そのスケールは日本最大の草原を焼くわけで圧巻。野焼きの最中にバイクや車で草原を走ると炎の熱気がひしひし伝わってきます。

そんな野焼きはなぜ行うかと言えば、新芽の発育を促して害虫を駆除するため。これは1000年間毎年行ってきたそうです。

こうして今も阿蘇の草原はあのスケールを維持しています。

もし、これをやめると?森になり草原が減っていきます。阿蘇の草原は水を貯える大切な役目。地元の人は毎年労力を使いながらこの草原を保っています。

天気次第ですが、今年の大観峰、阿蘇五岳周辺の野焼きは先週の日曜日の予定が雨で延期になり今度の日曜日11日の予定。もし、これを観る方は野焼きは観光行事ではなく、あくまで草原維持活動です。作業の妨げにならないように路上駐車などしないように見守ってください。

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




阿蘇の野焼き