5年間”阿蘇び心”を一緒に育ててくれた店長が今日卒業!

阿蘇び心




Pocket

ついに!この日!!

5年半前に一本の電話があった事を今でも覚えています。

電話を受けた先は私が博多の定宿にいる時。その相手は今日で”阿蘇び心”を卒業するたくじ君(ニックネーム店長)。

”阿蘇び心”を立ち上げた2012年。オープン当初にいた唯一のスタッフがオープンから3ヶ月で方向性の違いで辞め、それから私1人で業務こなしていました。

さすがにハイシーズンの夏になると1人では無理!ヘルパーさんに入ってもらいなんとかこなす日々。気がつけば8月終わりにスタッフゾーンの床でいつの間にか寝てた程の多忙。

これでは身がもたない……。そこでオープンから半年後、2012年秋にスタッフ募集をネット上で行う。何人からメールが届くもそれでもピンとこず季節は秋から冬になる前だったかな?

それまでのメールにはない、ちゃんとした自己紹介メールが届き「おっ!この人いいのでは?」

その後メール、電話でやりとり。そして”たくじくん”(店長)が”阿蘇び心”阿蘇店へ来た今から5年前。まずは3ヶ月研修から実際に現場に入る事に。人当たりの良さ、海外へワーホリ経験もある”たくじ君”はそれを存分に活かし、思えばここから本格的に始まった”阿蘇び心”

それまでのワンオペからスタッフが2人になった事で、これまで十分できなかった所まで手が届くようになり、掃除力も上がり。そしてもてなしを形にした無料早朝ラピュタ、星空ツアー、毎週火曜日はワンコインBBQ。

それに加え例えその日が満員でも、ワンオペでも阿蘇駅無料送迎をやっていたあれ!どうやってたんだろう?今思えば激務すぎる日々。それでも激務と思わず心から楽しんでいたのは阿蘇だからだと改めて思う。

それから四国のある場所でゲストハウスを作る手伝いに半年私が赴く事に。そうなると阿蘇店は手薄。それでも文句ひとつなく阿蘇店をきりもりしてくれた店長(この頃ニックネーム”てんちょう”から本当の店長に)。

四国のゲストハウスから手を引き、すぐに2店舗目を出す事に動き熊本店の立ち上げが決まる頃。ふとスタッフ2人で2店舗は無理だよね?それでようやく更にスタッフ1人を募り、それで訪れたのがソルティ。こうして”阿蘇び心”の基礎が生まれたのが今から3年前。

そのままなら良かった、しかし人生何がおこるかまったく分らない。それまでも阿蘇の水害、噴火もあって自然の脅威はつねに感じていたけど、こんな大きな災害が起こるとはそれが2年前の4月、あの熊本大地震。

これはさすがにまったく想定していなかった。そしてまさかの阿蘇店取り壊し。

それでもあの地震の時、まっさきに思った事がスタッフ、ゲストさんに誰もケがなくて良かった!人が元気ならなんとかなる!それで本震の日の夜にスタッフ4人(店長、ソルティ、わーちゃん、じゃけん)で決めたいつもお世話になっている地域へ、こんな時こそ役に立ちたい!

すぐに翌日から物資や今本当に必要な物を届けるボランティアの1ヶ月。これができたのもこの仲間達がいたからこそ!このメンバーだから出来た事。

そんなボランティアも終わり、ふと残ったのは熊本店と多額の阿蘇店の借り入れ。現実的にはここで決断を迫られた状況。ここでどう動くべきか?そこであまり悩まず出したのは新店舗構想!阿蘇店を復活するためにはまず阿蘇以外の地域からの誘導、連携の流れをつくる。

そこで2年前の夏に誕生させてもらったのが”阿蘇び心”太宰府店。ここを誕生させる前はほんとここでは書けない程の大変な事があり、それでもなんとかオープンできた経緯。

その後、店長が持ち前の誠実さ、しっかり阿蘇び心流で毎日コツコツと地域に溶け込み、そして訪れる方にも協力してもらいこの太宰府店も基礎が出来たのはこの1年半の店長の行動のおかげ。

この5年間、店長にとっては自分のゲストハウスを作るための研修。そしてその間に必ず大事なのは縁とネットワーク。これをオープン前にどれだけ作れるか?そして迎えたこの日。

阿蘇び心

店長卒業式

全国各地から集まった20名。そこには阿蘇店時代からのゲストさん、ヘルパーとし共に過ごした仲間、ゲストハウスのオーナー、この5年間店長がコツコツ作り上げた人間関係がここに。

実は”阿蘇び心”として店長とソルティ卒業労いは昨年末に1泊2日のスタッフ旅行で終えるはずでした。それが常連さんの奈良の武ちゃんの提案、呼びかけで店長の卒業式を行う事に。

阿蘇び心

店長へ各地の手ぬぐいを!

武ちゃんのアイデアでこれから店長が作るゲストハウスに飾れるご当地の手ぬぐいを参加者それぞれ持参。

店長卒業式

店長プレゼン!

この後、店長は実家のある岩手県へ帰り、そして盛岡でゲストハウスを立ち上げるため動きます。その構想をみんなの前で発表!

店長卒業式

タクボク?

店長と言うのはニックネーム。ではオーナーになっても”店長”なのか?そこで今回参加者全員で店長の新たなニックネームを考える事に。最終的に残った3つのネームから投票で決まったのが”タクボク”。さて、このままこのネームなのか?それとも変わるのか?

店長卒業式

5年間お疲れ様でした!

こうして卒業式はまるで親戚の集まりみたいにアットホームであたたかな雰囲気がずっと漂いながら夜遅くまで続きました。こうしてここ”阿蘇び心”でのフィナーレを迎えた”タクボク”(店長)

阿蘇び心

これから自分のゲストハウス立ち上げへ!そしてその先へ!!

この5年間の店長からもらった沢山の事を感謝しながら、そこを今度は”阿蘇び心”と私じゃけんから、店長(タクボク)を応援!これからが本当の始まりと思っています。

これまで店長に会った事ある方、まだない方も。きっとオーナーの顔が見える、誰にでもやさしく、そしてスポーツを語らせたらむちゃ詳しく的確なコメントを出す”店長”これから岩手、盛岡でゲストハウスをつくるそんな店長(タクボク)を是非応援よろしくお願いします。

たくじ君5年間ありがとう!

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




阿蘇び心