落語とバルウォークで思わずハッとした!自分も活かそうと思った事




Pocket

観る方が断然すきな落語を少しかじって即引退したじゃけんです。

11月は太陽やる気ですよ!連日秋晴れの心地よい博多です。そして今月は楽しみなイベント数多く開催される九州最大の都市さすが博多!まずは落語へ行ってきました。

 落語出演者

(出演者の撮影NGのため、撮影OKの出演&演目表の写真です)

落語に興味ない人でも”桂歌丸”さん!あの”笑点”で観た事ありますよね?

さらに柳亭市馬さん、立川談春さん、東京や大阪でしかなかなかみれない顔ぶれがこうして博多でみれるチャンス!を逃さず観てきました。せっかくなので短めに感想書きます。

歌丸さん登場するだけで場の空気がいっきにほぐれて明るくなります。歌丸さん一言発するだけでそれは会場はすごく良い空気がただ良い、笑いに包まれました。報道でご存知かと思いますが、気になるのは歌丸さんの身体。この日、目の前で歌丸さんの落語をみさせて頂、プロとしての生き様を感じさせて頂きました。

市馬さん落語の最中に度々登場人物が歌を歌う場面があるんですが、その歌声とリズムに会場は虜!私まったく市馬さんの落語を先入観なく初めてみたのですが、いまでもあの歌と演目が頭に思い浮かびます。それだけ個性的な落語を魅せて頂きました。

談春さん、いまとっても人気の方。この日の最後に登場されて一瞬で引き込まれる噺。登場人物がほんとにそこにいるかのような噺はとんとん進み30分はあっと言う間です。

3人の共通点”まくら”(演目入る前の話)がとても短い。

これだけテレビ、ネットが発達していても江戸時代から、変わらず愛される落語の魅力を目の当たりにした!そんな気持ちになります。ここで私がハッ!とした事。

”それは普段人と話をするとき、場の空気を作ろうと前フリが長くなってしまい、肝心の本題が薄れていないか?落語を通じて話の組み立ての大事さをしっかり学ばせて頂きました”

話でイメージを膨らませる事が出来る落語のプロに感銘!したのでこれからも落語をちょくちょく観にいきます!ちなみに、私が今一番観たい落語家は今最もチケットが取れない落語家の”柳家 喬太郎さんです。

さて、そんな落語の翌日は……

バルウォークチケット

バルウォーク福岡2017

今回で14回目の開催。以前私が参加した時はたしか6年前。その時は中州あたりのお店参加が多かったと記憶。今回は「行きたかった名店、知らなかったこんな店」がコンセプト。JR博多駅と天神周辺の64店舗参加。

バルウォークの様子

寿司屋、スペイン料理、ベトナム料理、イタリアン料理などなど多種多様なお店の中から自分が好きな店をチョイス。チケット1枚で各店で飲み物&食べ物が出てきます。

バルウォーク お店

お店の中には普段なら1人1枚は福沢諭吉さんが飛んで行きそうな高級店も参加。

バルウォーク 料理

このバルウォークなら安心。チケット1枚持っていればドリンクとおつまみを注文しなくても席についたら出てきます。これなら次に来る下見として気軽にお店に入れる仕組み。いいですね!このラフ感。

バルウォーク 店

マップ片手に歩いて、確かにここらのはず?よく見ると普通のアパート?そんなディープ感漂うお店もあります。

バルウォーク看板

ご安心を!

初めて入るお店でも、参加店の入口には必ず「バルウォーク福岡」の目印があります。これを確認して店内へ。

バルウォーク料理

今回参加して気がついた事

1、参加者は圧倒的に女性が多い

2、チケット5枚、これを複数人数でシェアしても良いのですが実際には1人5軒巡っている人が多い

、お店側の立場で観察してみたら面白い!

チケット前売り5枚綴り3600円、という事は1枚720円ですね。お店はチケット1枚(720円)からイベント主催者へ支払う金額を差し引くため実際にはチケット1枚で実入り720円以下になります。

そこでお店がこのイベントをどの様に捉るかで当日の応対がまったく違いが出てました。私が訪れた5軒の中には通常どおり座席案内もあれば、立席(回転率を高める)やり方もあり、どちらが良いとかではなくそのお店の考え方が浮き彫りに。

そして訪れる側はチケット1枚に720円を支払っている頭があり、ドリンクと料理が出て来てそれを食べた時に「これ絶対!このお店お得!」とお得感を得るお店もあれば「これ通常メニューで計算しても720円そのまま?」と思ってしまうお店も。

そして「おいしい!今度この店に来よう!とその時は思っていても、5軒めぐればその分酔いもまわってきます。そして翌日に「あれ?昨日どの店に行ったかな?」となった訳です。あれだけ「おいしい!もう1度来よう」とその時、本当に思ったのに……

そして気がつくのです!そういえば5軒中2軒だけ、帰る際に「ありがとうございました!よければコレもって次にまたどうぞ!」とお店のフライヤー(お店紹介カード)を手渡された事を。そして実際にバルウォークのMAPに挟み、それを今も持っています。

そして、次はゆっくりいろんな料理を食べに行こう!そう思いましたね!これすごく大事な事だなぁと!それはいくら「良かった!」と本当に思っても、人間日常に戻るとそれが薄れていく。そして「あれ?あの店の名前なんだっけ……」と言う事ありませんか?

今回のバルウォークで次に来てもらうための縁と考えていたあの2軒のお店から、すごく初歩的でも大事な事を改めて気がつきました。やはり何でも行ってみるものですね!という事で今月の博多はイベント多いので積極的にいろんなイベント参加します!