プロ野球2017年は野球史上初の観客動員2500万人越

日経MJ




Pocket

野球人気は健在です!

愛読している日経MJ(マーケティングジャーナル)をいつもバッグに入れて持ち歩き移動の時に発行から約2週間遅れで新聞を読むじゃけんです。

経済からトレンドまで多種多様な紙面展開と写真が多く雑誌感覚で気軽にみれるのが日経MJお気に入りの理由です。そこに私がスポーツ観戦で一番好きな野球関連のこんな記事をみつけました。

参照元:日経MJ新聞

プロ野球観客動員2500万人突破!

その文字の横で嬉しそうに給食?食べているラミレス監督に視聴率とられてしまいそうですが……。2017年はなんとプロ野球史上初!観客動員2500万人を超えたそうです!

これは見出しにある1球団だけの人気ではどうやっても全体数は増えませんが、近年はセリーグ、パリーグ問わず個性ある選手、球場、そしてイベントや野球に興味なくても雰囲気を楽しめる”ベースボールパーク”として野球ファン層以外の方が多く球場へ足を運んでいる結果のようです。

プロ野球動員数

参照元:日経MJ新聞

各球団の年間入場者数

これを観るとセリーグは元々人気がない我らがカープ、ヤクルト、ベイスターズ。この3球団が近年急激に観客動員が増えている事がわかります。カープは元々年間100万人前後がいまではその倍!200万人以上動員します。

そのためここ数年異変が起こっています!それはチケットが取れないんです。年間シートは元々購入している人に権利があり、それを手放さないと新たな年間シート販売ないため新規は買えない状態。

そしてズムスタ(本拠地)の試合チケットは毎年全試合のチケット発売日ほぼ完売(カープは主催試合のチケット全てを3月初旬頃に一斉発売します)

昔なら「野球でもみようか」と球場に行き普通に当日チケット買えました。チケットが買えない試合は夏休みの巨人戦のみ、そんな状態でした。しかも旧市民球場の時代は7回から外野席はタダで見れたのは今では夢物語。

日経MJ

テレビ視聴率30%越え

これだけチケットが買えないとテレビ観戦する人も多くなります。それとカープが強くなりファンが増えた事、これまでカープに興味なかった人もカープの試合をみる機会が増えていまではこのありえない30%越える視聴率です。

今年のカープは?

今年は球団初のリーグ3連覇が注目されています!間違いなくチケット争奪戦になります。そういう私もチケット発売日はその時間帯仕事を入れずチケットゲット目指すのです。カープファンの戦い!それはチケット発売日に始まります。

☆ブログランキングに参加しています☆

今日もポチッ!と押しちゃいましょう!ありがとうございます!順位も見て下さいね!

  ↓↓↓

 

 




日経MJ