1年前のB&C GakubuchiこんなDIYしてました(5月終盤編)




Pocket

こんな大ハプニングあったんですよね!

今思い出してもあれはすごい!

それは、GW前に大分のとある製材所へスナックの顔となるカウンター用の一枚板を注文

FAX入れて、あとは納品待ち。

ところが、納品予定日が近ずいても何の連絡もない

そこで電話すると信じられない事実が

製材所「えっ?あれ正式注文なの?」 

この時点で注文してもオープンに間に合いません。

やはり毎回、何かあるな。

そこで困った時の大工の棟梁頼み

じゃけん「まかさのカウンター板……何かいい方法ないですか ?」

棟梁「う〜ん、知り合いの大工さんにきいてみよう!]

それから数分後、

棟梁「じゃけんさん、佐賀の知り合いの大工棟梁の所へ車でカウンター板とりに行ってください」

じゃけん 「えっ!まじですか!いいんですか!」

そして佐賀へ直行!!

棟梁からもらったLINEの地図を頼りに佐賀到着!

そしてまたしても問題発覚!

すぐに電話で博多の棟梁に電話

じゃけん「いまつきましたが、誰もいません。」

棟梁「大丈夫です!言ってあるから、そこにある一枚板を車に積んでください」

じゃけん「えっ?これだと思うんですけど、長さ5m以上ありますよ。」

棟梁「うん?長いなぁ、車に何メートルまで積めますか』?」

じゃけん「4mです」

棟梁「では、そのへんに大きな電動丸ノコないですか?

じゃけん「あっ!ありました!えっ?でも普段使っている5倍位でかいですけど」

棟梁「大丈夫!普段と同じです」

こうして私は車にのる長さに一枚板をきり、車で運んだあの1年前

ふと、もしもこの家でなかったら、間違えて他の家の木材を切って運んだりしていない?

そんな不安もありながら、博多への帰路へ(実際にはここであってました)

 

そしてガクブチへ帰ると”はぶっち” どや顔で待ってました。

ちなみに、指差しているのは佐賀から持って帰った板ではありません

 

コの字型のメインカウンター!これが佐賀から持って帰ってきた板です。

いまでこそ、こうしてちゃんと板が決まっていますが、その裏にはこんなはらはらがあったんです。

改めて大工の棟梁、板を頂いた佐賀の棟梁!ありがとうございます!

そして1年前のこの頃、1階の塗装始まりました

いよいよ!石膏ボードとお別れの季節が近づいてきました。

1階の石膏ボードに特殊ペンキ塗り始まりです。

DIY開始3月の寒い日々〜いつの間にか服装も夏の装い。

さあ!ここからオープン迄あと2週間です! 

 

☆構想をじゃけんが語る動画あります⇒(動画こちらより

復活構想詳細(クラウドファンディング)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

阿蘇店復活へ!クラウドファンディング!挑戦中です!!

阿蘇店復活へ!5月15日~6月13日まで30日間
クラウドファンディング挑戦中です!

ページにイラストで分かりやすく構想あります!

是非ご覧下さい。

そして応援よろしくお願いします!!

○阿蘇店再開まであと”48”近況などFBページ立ち上げました!

これを見るといち早く阿蘇店復活の様子が見えますよ!

  ⇒(今すぐ!いいね登録して最新情報見て下さいね

今回の阿蘇店は単なる宿再開ではなく区公認!

住民自然参加型の地域全体をテーマパークとして活用する宿の構想になります!

クラウドファンディング開始しています!ページにイラストで分かりやすく構想あります!

是非ご覧下さい。そして応援よろしくお願いします!!

復活構想詳細(クラウドファンディング)詳細は⇒ https://readyfor.jp/projects/asobigokoro

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキン