博多と熊本を速く安く効率的に移動するなら新幹線?バスどっち?

ひのくに号




Pocket

新幹線は高いけど速い?バスは安いけど時間かかる?

博多と熊本市内、その移動距離約118kmJR博多駅からJR熊本駅を新幹線だと30〜50分。バス(ひにくに号)は1日約100往復とバシバシ走ってます、所要時間約2時間少々。

値段は新幹線通常4,930円、バスは2、160円。このノーマルだと断然バスの方が新幹線より2770円も安いです。しかし!JR九州はバスにも負けない!?すごいオトクなチケットを年中発売しています。

そのチケットを買うためにはまずネット”JR九州ネット予約ページ”(会員登録無料)を行います。

そして”左のコマンド”主な割引きっぷから”検索/予約をクリック

すると!いくつかあるお得なきっぷの中に”つばめ限定”!九州ネット早割7があります。これを使うとJR博多駅からJR熊本駅間通常4,930円が7日前までに”つばめ”限定切符購入で2370円(特急、乗車券込)もうこれは高速バスとほとんど値段かわりません!格安ですよね ※条件は指定の新幹線だけ有効など規制があります。必ず事前に確認して下さい。

新幹線

しかもJR九州の新幹線はどれにのってもグリーン車みたい!

それはデザインに始まり、他のJR会社と大きな違いは普通席でも横2列×2列なんです!普通は2列×3列ですよね?料金は普通でもお得感とクッションはグリーン車にのってる感覚です!それを体感しながら2350円で博多と熊本を移動できるなんてお得すぎです!

ひのくに号

そしてバスの最安値は金券ショップで1750円(博多・天神〜熊本交通センター)。時間を比べるなら新幹線約30分〜50分に対してバスは約2時間。70〜90分バスは時間が多く必要です。

バスのメリットは?予約なしでフリーで動ける

つばめ限定”!九州ネット早割7のネックは7日前までに予約が必要!そしてその新幹線しか乗れない事。もし、急遽予定が入り列車発車時刻までにチケットをキャンセルできなかった時のリスクがつきます。実際に私は熊本で思わぬ急用が入り、帰りの新幹線チケットは単なる紙になりました。

それに対してバスは予約不要!しかも”ひのくに号”は1日約100往復!時刻表をみなくてもどんどんバスきます。なので予定が急遽かわってもバスが運行している時間ならあわてる事もありません。

1番経済的で早く、しかも帰りの時間を決めなくて良い移動方法は?

では、往復新幹線が良いのか?それとも往復バスが安くて良いのか?お勧めは行きは新幹線ですばやく目的地(熊本or博多)へ。そして帰りの時間は決めずに用事が終われば1日約100本あるバスで帰路へ。

博多〜熊本を往復4000円!2つの景色が楽しめる!

そして!極めつけは運行会社の窓口でなんと金券ショップよりも安く片道バス乗車券を買えるんです。

熊本交通センター

それは新幹線の領収書を持ってバスチケット売り場窓口へ!(詳細は事前にバス会社へお尋ね下さい

そこで新幹線の領収書を提示(スタンプ押されます)すると通常2200円→1650円(熊本交通センター⇒博多)で乗れます。(情報提供:セーフ斉藤さん)

宿を営む私としては日帰りではなく是非熊本で1泊して今しかみれない熊本城(中にははいれませんが外周をぐるっと巡れます)を見てほしいですね。

そして泊まれば日帰りでは時間的に体験できない、銭湯や夜は地元ならではの居酒屋で馬刺し、からし蓮根と焼酎はいかが?

片道新幹線(2350円)、帰りはバス(1650円)4000円で新幹線からの車窓とバスからの車窓を1度で2度楽しめる!何より帰りの時間をきめなくて良い!ゆっくり熊本の旅おススメです!

☆ブログランキングに参加しています☆

今日も寒いけど!1押しでホットに?ありがとうございます!そして緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




ひのくに号