日帰り<泊まり=地域に好影響

太宰府




Pocket

日帰りの1割だけでも

今年は熊本城マラソン予選落(抽選外れ)したので大会には出ないものの、気が向いた時にランニングをたのしんでるじゃけんです。ここ太宰府いいる時は、太宰府天満宮へお参りランをするのがルーティン。

太宰府はいつも朝〜夕方まで多くの観光客で賑わっています。これが毎日だからすごい!

その反面いつも気になる事。

それは日帰りの地域はいつまでも日帰りの数を新たなに入れないと減少する。これはリピーターになる確率。地域に滞在する時間は必然的に地域のお店、人と交流する時間が増える、そこでまた新たな情報を仕入れそのとき全てを体験できなければ、またそこを訪れる。

いつも思うのですがどの地域でも宿5軒あれば地域の流れは変わる。ここ太宰府に5軒の宿があればこの流れは大きく変わと思っています。

泊まれば必ず夕食前後、朝食前後の2時間づつの時間的ゆとりが生まれます。その時間をその地域でどう過ごせるか?その提案ができれば宿泊者が訪れ日帰りイメージの地域から脱するはず。そうなれば今行っている夜のイベントなども活気が出るはず。

おそらくこれに気がついてる人はいるはず、そろそろ太宰府の流れが変わる気がするこの頃です。

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




太宰府