宮崎県高千穂へゲストハウスの講演依頼で行ってきました

講演




Pocket

高千穂へ行く道中、阿蘇で人と会う約束!なかなか高千穂峡へ辿りつかなかった

観光協会スタッフの時は仕事の打ち合わせでちょくちょく行ってたんですが、考えてみたら約6年振りの高千穂へ行ってきた九州で4店舗ゲストハウスを運営する”じゃけん”です。今回は講演の仕事を頂き、朝9時に太宰府を車で出発!ひたすら南へ南へ。

阿蘇

南へいけばもちろんココ!阿蘇へ入るとパワーもらい私のスイッチON!快晴の天気と冬色にチェンジした1000年の歴史の草原を心地よく車は快走します。

阿蘇の草原周りは草原と牛だけ。何度みてもこの安定した景色!私が一番好きな阿蘇の大地。

うっすら雪化粧した阿蘇五岳

そして!阿蘇の山を見ると薄ら雪化粧!さすが阿蘇です!九州といえどもここは夏でもエアコン要らない程涼しく。この日の気温を道路脇の温度計でみたら9度(最高気温)

そんな阿蘇で人と会い、ついつい話し込み「あっ!こんな時間、次に会う予定が」すかさず次へ。そうこうしながら阿蘇滞在時間が延びて、講演会場となる高千穂町役場へ到着した時にはまるで新幹線移動したかのごとく予定時間17時ぴったり!

講演は18時開始ですが、いろいろ仕込みと挨拶があるもので会場へは1時間前に到着。これで準備万端!!

講演会場

今回は高千穂とその周辺の地域でゲストハウス、農泊などをこれから行う予定や検討中の方、各地域の行政と観光協会、地域おこし協力隊の方などに向けてのお話させて頂ました。

講演

「ゲストハウスから生まれる地域交流と世界への魅力発信」をテーマに1時間

今回はゲストハウスの現状、今後どうなるかの予測、ピークを過ぎても生き残るゲストハウスとは?パワーポイントとこのブログを併用しながら写真と実際の”阿蘇び心”データをふる活用。

全員参加型

こちらが一方的に話をすると聞く方は疲れます。そこで私の講演は問題(アンケート)を話、それについて参加の方に挙手してもらうシーンが多々あります。これによりその方の意識を確認すると共に一緒に内容を作り上げていきます。

アンケート

特に冒頭ではその日話す内容の項目をいくつかお伝えします。その中で今最も知りたいのは?それを参加者から引き出し、最も手が挙がった内容を重視してお話しします。昨日の場合の1例は……

Q, 今日お伝えするゲストハウスの内容でみなさんはどれに一番興味ありますか?

1, 集客、収益

2.運営体制

3. ゲストハウスの現状とこれから

ゲストハウスを実際にこれから行いたい方が多いため今回は1が最も挙手が多く、それにあわせ”阿蘇び心”の実際の宿泊者データ、県、国別データをみながら、どうやってそれを呼び込めたのかなど具体的な話をしていきます。

講演

集客も大事ですが、そのゲストハウスの存在意義、その地域の特色の出し方。そして大事などの宿でも誰でもすぐ出来る実践。そして運営側がやるべき事、モチロンその中にはブログも!それをお話する際には必ず裏づけとしてデータを元にお伝えします。

そんな講演終了後の質問タイム「値段設定はどう考えた良いですか?」「海外の方にスタッフになってもらうには?」など参加のみなさんから沢山アグレッシブな質問頂きました。より具体的に参加の方が1歩前へ進めればこちらもやりがいあります。

参加のみなさん!是非これから他にはない個性ある宿を地域の魅力発信と共にして行きましょう!あとお話したあのブログの定義は是非実践して下さいね!もちろん、このブログも見てください。

ゲストハウス関係の公演依頼などはこちらからお願いします

☆ブログランキングに参加しています☆

あばたの1押しいつもありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




講演