久しぶりにテレビに向かって絶叫した!

平昌オリンピック




Pocket

納得!それで良し

みました?昨日のスノーボードハーフパイプ決勝。いつもならこの時間(朝10:30)掃除なのですが、平野選手を応援するため昨日は掃除ルーティン時間をずらしテレビ観戦!

えっ?うちにテレビなかろう?

その通り!

”阿蘇び心”は会話を楽しむためテレビは置いていないんです。あっ!これはスタッフ部屋にもないんです。本当に。と言う事で昨日はコレで観ました。

スノボー

スマフォワンセグ

これすごいですね!あのドラえもんでも考えつかなかった、こんな小さな物体で電話・メール・ネット・テレビまで見れる時代。すばらしい!という事でめったに見ないテレビをこうして見る事が出来たんです。ありがとう現代社会!

結果はニュースで大々的に流れていますが平野選手は2大会連続の”銀”。

私はメダルの色よりも本人のコメントが気になっていました。それはこの決勝3本の滑走の内一番点が高い一本がその選手の記録、3本の内1本だけでも高い得点を出せば良い訳です。

平野選手は最初の1本は転けて低い点数。2本目に彼しかできない連続技で95.25(100点満点)トップ。2本目全選手終了時点でトップに立ったわけです。そして勝負の3本目、平野選手はまさかのミスで低い点数、結局2本目の記録だけが高得点。

そして勝負はラスト3選手、最後の最後まで誰が金メダルか分らない展開、最終滑走のライバルの”ショーン・ホワイト”(アメリカ)の滑りで平野選手の金か銀が決まる!そんな白熱したココ一番の滑走でさすがショーン!見事逆転優勝!!

もし、平野選手が3本目に自分の2本目の記録を塗る替えそれでも銀なら納得できなかったのかもしれません、ただ3本の内1本だけでもし金を取った場合平野選手が納得できるのか?私個人的見解ですが、もしかするとショーンが見事に金を取った滑走姿を観て平野選手自身納得したのではないのか?そんな事が頭をよぎりました。

金でも銀でも平野選手自身が納得すれば、それで良いと思いながらコメントを待っていると……

前回も銀メダルで金を目指すために4年間やってきた。悔しさはあるが、できる範囲で全力でやれたと素直に思う。楽しかった。最後の3人争って、順番もすごい良い並びというか、今までで一番の大会だったんじゃないかと思う

参照元:Yahoo!ニュース

すごくポジティブで良かった!おめでとう平野選手!そしてここまで4年間大変お疲れ様です。そしてこれからも怪我には気をつけながら世界へ元気を届けてください。あなたから私は間違いなく元気もらいました。そしてスノボしたくなりました。

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング

 




平昌オリンピック