インドネシア行く前にこれだけは準備しておきたい物

インドネシア




Pocket

このブログは九州でゲストハウスを4店舗営むオーナーじゃけんが実際に旅に出た時の様子を書いたものです。毎日更新、日本の旅宿の現状とこれからなどを発信しています。よろしければ他の記事もご覧下さい⇒「Guest House Real Story

人良し!料理の味良し!ほとんど困らないけども……

インドネシア

東南アジアを巡っている人なら、インドネシアは他の国と比べても大差なく食べ物は屋台で手軽に安くておいしく食べれる。移動もバスや乗り合いバス、バイクタクシーなど日本より多種多様で行き先に併せ使い分けできる移動も便利な国。

大の麺好き!な私が食レポートを書いても麺ネタしかないため、ひと事だけ!インドネシアの麺料理はどれも美味しい!!以上です。

そんな訳で今回もインドネシアに関する知識を得たのは行きの飛行機の中でみた”地球のあるき方”のみ。そして訪れた先でこれは先の調べておくべきと思った事を書きます。

日本円からインドネシアルピアに両替は大都市で行っておくべき

インドネシア

これまで訪れた東南アジアの国では、どんな田舎街でも銀行に行けば日本円から現地通貨に両替できました。その感覚でインドネシアを旅して気がついたのは、写真のような大きな銀行。ここでも日本円の両替は出来ません。結局この街では何軒の銀行でも断られました。

ATM

役立ったのはATM

結局、銀国での両替をあきらめ写真のATMを使いました。ATMの機械はスーパー、コンビニ、街の中どこでも見かけます。そして24時間空いています。なので銀行を探すより断然楽なのですが、私は両替レートをしりたかったので銀行を探していました。

ATMでお金を引き下ろすのに必要なのはクレジットカードのみ。マシンはインドネシア語と英語対応が基本です。もし、不安な人は地球の歩き方を持参ください。ちゃんとATMの操作方法が書いてあると思います。

インドネシアを訪れる時はクレジットカードの持参をお勧めします。

コンセント

インドネシアのコンセント

今回、私がインドネシアへ持って行った電気機器はスマフォ1台だけです。充電に必要なコンセントは日本のままでは使えないためインドネシアで使えるC型アダプターを100円ショップで買って持って行きました。

本当はコレで使えるんですが……実際に最初と最後、ジャカルタ市街地のホテルでは使えたのですが……

インドネシア コンセント

同じC型でも微妙に違うんです!

この2つ、どちらもインドネシアのC型アダプターなんですが、違いがあるの分りますか?写真左が私が日本から持って行ったアダプターです。これが場合により使えない場所がありました。

インドネシアコンセントその理由はコンセントの凹凸です

最初なぜつかえないのか?いろいろ探ってみたら答えは簡単で写真のコンセント(凹)の場合、私の持っていたアダプターは左右のガードに辺り奥までピンが刺さらず使えません。そこでホテルに説明してホテルでC型アダプターを田舎町のホテルでは借りました。

おそらくこんな事はみなさん事前に調べて訪れると思いますが、もし同じように”あるある”になりそうな人は是非この2つ事前に準備しておくとイザと言うとき困らずにすみますよ!どうぞ良い旅を!!

○このブログは九州でゲストハウスを4店舗営むオーナーじゃけんが実際に旅に出た時の様子を書いたものです。毎日更新、日本の旅宿の現状とこれからなどを発信しています。よろしければ他の記事もご覧下さい⇒「Guest House Real Story

☆ブログランキングに参加しています☆

今日もポチッ!と押しちゃいましょう!ありがとうございます!順位も見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




インドネシア