ゲストハウス流行らすのが先か?満足度を高めるのが先?

阿蘇び心太宰府店




Pocket

どっちも最初からできたら最高です!

これ最初からそれが出来たら言う事無しです。それが誰でもできるならこのブログの必要性もない気がします。11月下旬になりそろそろ年末調整の準備に取りかかってるじゃけんです。なんでも早め早めに行って来月旅にでるために。

ここまでの1ヶ月(ブログ開始から1ヶ月)見て頂くみなさんにはゲストハウス運営がこれからは簡単ではない事伝わっているのではないかと思います。

そもそもこのブログを書き始めた理由さまざまあるのですが、今あまりにも簡単にゲストハウスを作る事ができるため、簡単にできる事はかんたんに消えていくと言えます。

これから夢を持ってゲストハウスを立ち上げる!そんな方に少しでもお役に立てたらとこの1日1記事、毎朝7時に新着をお届けしています。そんな私も生身の人間ですので何か予期せぬ事があったら連載ストップもあるやかもしれませんが……

今の所は出張があろうが、休みだろうが、来月1年ぶりに海外バックパッカーで行こうが?新着は毎日発信していくぞ!と、やる気まんまんじゃけんです。

さて、今日はゲストハウスを始めるとかなりの確率でブチ当たる避けては通れない壁!?それについて書きます。

それは集客!

なかにはオープン月から順調に稼働をどんどん上げて、口コミ満足度も高い宿もあります。その部類に入れたら良いのですが、さすがにこれだけゲストハウスが増えていく中、他ではなくあなたの宿が選ばれる!

そして相手の予想以上の満足度を提供してどんどんゲストさん増える。これは自然に出来る事ではなく、やはり地道にやっていかなくてはなりません。

まず宿の体制を整える

それまで係った準備期間、投資を考えると気持ち的にはオープンしたらすぐに稼働率高めたいですよね?そのためにも開業までにやるべき事をいくつかお伝えして来ました。

開業までにしておくと良い!おススメ⇒(ゲストハウス直予約率を高めるならオープン3ヶ月前にブログを始めよう

3つ!早めに経験しておくと良いこと⇒ (立ち上げるのは簡単!流行らすのが難しい!ゲストハウス成功へ3つの鍵

案外見落としがちになる大事な地域へのお知らせ⇒ 長くゲストハウス運営するならオープン前に必ずしておきたい3つの事

流行る気持ちをぐっと押さえて、その宿が長く続くためにも周辺の理解呼びかけ、そしてオープンして利用してもらえる形を作っていきます。

晴れてオープン!今度は準備期間とは違って実際に泊まる方からの意見、声で改善しなくてはならない点がどんどん出てきます。そんな時、うれしい事にオープンからすぐに稼働率高いと、改善が必要と頭でわかっていてもその時間なく改善できない事、例えばDIY、スタッフオペレーション見直しなどが出てきます。

いま、そこに沢山の人が来ていても「もう一度来たい」「友達に教えよう!」と思う程の満足度なければ1回だけの縁で終わるかもしれません。

そこで最初から半年は改善期間!その期間中はたとえ1人もゲストさん来なくても、その人に全力で満足してもらおう!この姿勢が後にリピーターとなり友達を連れてきてくれます。

1000人の満足度

1000人目までの数字をみるより1001人目からを見据えた取り組みこそ末永く持続可能と思います。これは以前にも書きましたがとても大事になります。
 .
最初ゲストさんが少ないとどうしても不安になり、ついつい気が予約管理に向いてしまいそうですが”大事なのは電卓を叩くより相手の顔をみて相手が喜ぶ事”。これ頭で分っていてもやはり経営となると収入が伴わないとなかなかそれが出来ません。
 .
そこで、オープンする際にはオープンまでを考えるのと同じ位オープン後を考えて予算確保しておくことをお勧めします。先立つものがなければ?本当はやりたくなくても安売り、どんどん予約サイトを開けてミスマッチ!悪循環をひき起こす要因になります。
 .

満足度を高める方が先

オープンから数ヶ月〜半年、場合により1年。その期間中はじっとせず!とにかく今訪れるゲストさんに全力投球のもてなし。それをぶれずにやっていけば、口コミによりゲストさんは少しづつ増えていくでしょう。
 .
これがわかっていながら、実際自分がその立場になるとほんと辛いです。それは自分の懐(預金通帳)の残額が毎月目で見えて減っていくからです。
 .
そうなると最初のビジョン、コンセプトをどんどん変えてしまいそうになります。そんな変化も時には大事です。ただ、長く宿をやるためにはやはり”満足度を高め”る事が最優先だと思います。
 .
その結果、宿に固定のゲストさん、毎月コンスタントにゲストさんが来てくれ良い循環が生まれます。これ1人だけではほんとキツイ!
 .
そんな時はぜひ、近隣のゲストハウスと関係性を築いておいてお互いの苦労話、その乗り越え方を本音で話せる仲間がいれば自分だけではない事、そうして乗り越える壁がある事、乗り越えられる事を知るはずです。
 .
本気で考え、苦しんでいた時間はけっして無駄にはならないはずです。ぜひ、良い宿を!!
まとめ 宿をやりはじめると幾度か壁に当たる覚悟はしておきましょう。その上で集客で悩まないためには1.資金を確保しておく 2. とにかく目の前のゲストさんの満足度を高める  3. 相談できる仲間関係を築いておく。誰もが通る壁、その準備も大切です。
 

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




阿蘇び心太宰府店