そういえば最近漢字が書けない?そんな時はネーミング応募お勧めします!

公募ガイド




Pocket

リスクない脳トレです

 今年も私の手帳のTOPページには今年の目標、それを達成するために大事なモチベーション維持。そこで毎日行う事、毎月行う項目を決め書いて実践するじゃけんです。

たとえば毎日行う事は”ラジオ体操”。毎月行う事は月8日の禁酒デー、適度なランニング、ネーミング応募など。これらを事前に決めておくと毎月きちんとこなせる習慣がここ数年で身につきました。

その中でもいろんな方にお勧めしているのが”ネーミング応募”です。これは移動時間や他の事をやりながらでも頭で考えれるため始めやすく、しかもメリット多いんです。

・ネーミングを考えると脳トレになる

・全国のいろんな情報が見えてくる

・時間の束縛なくいつでも費用0円で出来る

ブログを書くときに大事なタイトル付ける力がつく

・応募すると結果発表までの期間、宝くじを買ってる気分で楽しめる

これを本気で当てようとすると毎月何本も応募しなくては!とけっこうプレッシャーかかりますが、脳トレと割り切って毎月1本だけ応募する事でこんなにも楽しめます。

そして懸賞サイトを使う事で応募した作品が当選するか?その発表日までワクワクできる事も継続できる大きな理由です。今月も早速応募してみました。私が利用している懸賞サイトは「公募ガイド」です。

公募ガイド

公募ガイド

まず会員登録(無料)が必要になります。1度会員登録すれば次回からメールアドレスとパスワードでログインできます。

 

公募ガイド

毎月、応募は100本以上ある中で自分が楽しめそうな応募にチャレンジ!今月はコレに応募しました。

公募ガイド

選ぶ理由はリターン(懸賞)と自分がイメージ出来る応募

毎月、全国各地の物産館、公共施設のネーミングから会社のキャラクターの名前や商品名の募集など幅広く募集があります。その中で自分がコレにしよう!と毎月1本選ぶわけですが、私が応募先を選ぶのは”リターン”と”イメージ出来る”この2つです。

リターンは現金や商品券だったり、その土地の特産品だったりします。これが応募した時点で当たったつもりになれる権利は応募者全員にあるのでなるべく高額なリターンを選びます。

ただ、まったく興味ない募集に応募してもなかなか良いアイデアが生まれません。そこで応募する時は自分がその場所をイメージ出来る、以前行った事があり自分がそこに行ったときに感動した事など、体験に基づいてイメージ出来る応募を探しています。

今回は北海道の留萌に新しく出来る自動車道、それを売り出すキャッチフレーズ募集に応募しました。留萌と言えば2001年のバイク日本一周の旅で訪れました、ここにはオロロンラインと呼ばれる道があります。

そこは上を見れば空、ふと横をみれば海と平行してまっすぐな道が永遠に続きます。その時にヘルメットの中で「すげ〜!すげ〜!」と連呼した事を今でも覚えています。

キャッチフレーズを考える事でその当時の旅の記憶も蘇りました。まさに頭で旅をした感覚です。という事でメリットがまた1つ増えました。

みなさんも普段の生活の中で移動時間を有効に使いたい、そういえば最近漢字を書く事が少なくて漢字を忘れてしまう。そんな時は是非ネーミング応募をお勧めします!

なぜならネーミングを考える時に自然と紙に文字、漢字を書く事になるので自然と漢字書いてしまいますから。実はネーミングを考えていながら「えっと!この漢字どう書くんだっけ?」を調べる事になり漢字忘れ防止バッチリです!お試しを!

☆ブログランキングに参加しています☆

今日もポチッ!と押しちゃいましょう!ありがとうございます!順位も見て下さいね!

  ↓↓↓




公募ガイド