大相撲九州場所を初観戦!コレ知ってると3倍楽しめると思った事

大相撲九州場所




Pocket

まさか!目の前でみた”日馬富士”が翌日に……

九州場所2日目を観戦。まさかの横綱”日馬富士”2連敗に「怪我でもしているんだろうか?」そう思う元気ない取り組みの裏に”そんな事”があったとは。

そんな、まさかの日の相撲を見た、特別相撲ファンではないけど相撲の迫力!また観にこうと思ったじゃけんです。そして九州場所中日、まだ1週間見れるチャンス!そこで1週間の内に2つも相撲ネタ出します!

呉服町から国際センター

九州場所は「B&C Gakubuchi」から歩いて20分程(約1km)とっても近い!

相撲を観るため宿泊した方は歩いて会場往復しています(帰りはバス混むのでその方が早い)

JR博多駅〜会場(国際センター)公共機関アクセス

  JR博多駅から路線バスで約15分(230円)国際センター・サンパレス前 (博多埠頭 天神方面) に乗ります。

博多駅バス乗り場

JR博多駅には筑紫口(新幹線側)と博多口の2つの出口があります。

九州場所の会場となる国際センターへ路線バスで行くには「博多口」を出て、目の前の

大きな道路を渡り「西日本シティ銀行本店」前のF乗り場からバスに乗ります。

福岡国際センター

国際センター・サンパレス前バス停到着。

目の前に会場となる「国際センター」がお出迎えしてくれますよ!

会場(国際センター)

九州場所 相撲会場

会場入り口に人だかり!ですが、チケットもっていればそれぞれの席「枡席」「イス席」など入り口に書かれた扉から待たずにスムースに会場の中へ。

一歩中に入れば売店がずらり!お菓子、お酒、お土産、相撲グッズ。手ぶらで来ても(現金だけ必要)まったく困る事ありません。

相撲はお酒を飲みがら、食べながら観戦できます。

イス席は3階

今回取れたチケットは「イス席」3階と知り「あ〜遠くにしか見えないんだ」と思っていたら……

中入

(写真は”中入り”の様子、これ必見!見応えありますよ!)

イス席、以外にもすごく近くに見えます!相撲に詳しい人によれば、この九州場所はどこに座っても近くに見えるそうです!

それだけ会場ぎゅっと詰まってる!イス席でもお得感満載(狭いとはいわない)それにしてもイス席は海外席?と思う程海外の方多いです。しかもみなさん相撲ビギナー私より相撲を知っています。礼儀もバッチリです。

九州場所

2階トイレに行く時、こんなにまじかに力士見れます!

実際に観戦して気がついた事

1、寒いと思っていたら、実は館内は温かい(暑い)

   ○館内は熱気!しかも終盤になればなるほど会場が熱気と共に温度もあがります。私は最後Tシャツ1枚でした。

2、 館内は飲食OK!お酒を飲みながら楽しめる!

3、中入り(取り組み途中の休憩、十両と幕内の取り組みの間)は必ずみた方が良い!

横綱土俵入り

”中入り”はそれから取り組みを行う幕内力士が勢揃い!そしてすごい貫禄ある”横綱”の土俵入りが目の前で見られます!

そう”日馬富士”の土俵入りを見ました……。

4、1回だけ!再入場が出来る!

これは便利です!お腹すいたら、館内に弁当やつまみ売ってますがやはり温かいもの食べたい場合近くで食事に出かける事できます。

近隣にいくつか食事出来るお店もあります。その中でもお勧めは……

博多ベイサイドプレイス

国際センターのすぐ裏(徒歩3分程)「博多ベイサイドプレイス」  

ここにはレストラン、スーパー、お土産物屋などがコンパクトに纏まっています。

博多ベイサイドプレイス

ここのスーパーは完璧!お酒類、つまみ、お寿司、刺身、肉など手軽に買えます。

ゆっくりしたい人はレストランでどうぞ。

そして相撲をしっかり楽しんだ後の帰りですが……

会場付近は交通規制でタクシーは会場前から乗れません。会場目の前からバス(臨時便多数)でますが行列!そんな時は「地下鉄呉服町」まで歩く(約20分)か会場から少し離れた通りからタクシーorバスに乗るとスムーズです。

テレビで観る相撲と実際に目の前で観る相撲は別物でした!ぜひ、迫力ある力士のぶつかり合いを九州場所でお楽しみ下さい。

まとめ 1.相撲を観るなら「中入り」前に会場へ入るとより相撲が楽しめます 2,再入場1回で来ます  3.館内は温かい  4.館内飲食OK!相撲みながらお酒も楽しめます。  5.会場へ行きはバス、帰りは地下鉄「呉服町」まで歩くか会場から少し離れた場所からタクシーorバスが便利

☆ブログランキングに参加しています☆

今日もどすこ〜!1押しありがとうございます!ポッチと下の緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




大相撲九州場所