17年前の日本一周旅で決めた3つのテーマと出来なかったテーマ

日本一周の旅




Pocket

2018年。思えば今から17年前にそれまで5年間勤めた会社を辞め日本一周バイク旅に出たじゃけんです。

あの旅は今の自分の基礎を偶然みつける今思えばなくてはならない旅でした。ただ、当時はまさか自分がその後に生まれ育った場所以外で旅宿を営むとは夢にも思っていませんでした。

あの旅で最大に得た事は”縦社会ではなく横の繋がり”

まだゲストハウスが日本に馴染みない2001年。あの頃はユースホステル全盛期。テントと寝袋をバイクに積んで旅スタートから1週間。ようやく事実に気づくのです”オレ宿に泊まれないじゃん”

宿に泊まれない理由は自分で旅に出る前に決めたルールの存在。

自分で作った旅のルール3つ

・高速道路は使わない

・予算は1日3000円

・なるべく人と会話する

高速道路は使わないは急ぐ度でもないのでまったく問題なし。なるべく人と話すはそう意識しないとついつい1人で黙々旅をしてしまいそうだと思い取り入れる。これが自分でもうまくはまり旅で自分の考えに大きな変化をもたらしてくれました。

予算1日3000円、これはガソリン代、観光料、食費など全て含めた予算。それでも旅開始から1週間まで楽々!「なんだ簡単じゃん!」そう思い込んでいました。

そしてある雨の日「寒い!宿に泊まりたい、でも予算3000円では泊まれない」それにようやく気がつきました。そこから考えて1日3000円の内、使うのを2500円に抑える。そうすれば1日500円×7日貯金すれば1週間に1度は宿(ユースホステル)に泊まれる。

その500円の貯金は簡単そうで旅ではけっこう問題です。移動費(ガソリン代)を押さえるのか?それとも食費を抑えるのか?いや行きたい場所へいこう、せっかく遠くまできてご当地グルメをたべないのは勿体ない。そこで1日500円を貯めるには?

家計簿を何度も見返し!ある無駄に気付きました!

元々データマンなのでこの旅では日記と毎日使った額と内訳を書いていました。それを何度もみながらどこかに無駄はないか?すると旅に出る前に自然と当たり前になっていた”自動販売機で珈琲を買う”これだ!と気がつきました。

それは珈琲が飲みたい時に飲まない我慢はただ単にストレスになる。そこで珈琲を飲まないではなく、飲みたい時に飲んで節約するには?自分の荷物を思い出すとそれまであまり使っていなかった、水筒、湯沸かしバーナーがある事を再確認。

その日からインスタント珈琲、紅茶パックをスーパーで買い、朝キャンプした場所で湯を沸かして水筒へ。そして景色よい場所で珈琲を飲む!

こうした事で景色をよりゆっくり見れるゆとりが生まれた事、そして1日500円貯金できるようになり1週間に1度はユースホステルへ無事泊まれました。

今思うとこの3つのテーマがあったおかげで旅をゆっくり、そして人とじっくり話す事に繋がり今の自分があると思います。あの旅でテーマを決めて本当に良かったと今更思いました。

実はもう1つテーマが存在していた

この3つのテーマ以外に旅に出る際にもう1つテーマを作っていました。それは「1日1杯ラーメンを食べる」でした。ラーメン大好きな私はご当地ラーメンを食べ歩くぞ!と気合いをいれたんですね。

しかしいくらラーメンを食べると行っても朝と晩は予算の関係ほぼ自炊。となると昼を毎日ラーメンではご当地の食べ物が食べれない。そして、旅に出て本当に1週間毎日ラーメンを食べたらさすがにラーメン食べたくなくなった。そんな事もありました。

旅ではなく日常でもいまでも実践しているマイルール

あの旅で学んだ事は自由旅だとほんとに好きな事だけをしてしまう自分。そこで自らにストレスにならない程度にルールを作る事。そして旅が終わってから、まさか自分が自営業の身となるとは思っていませんでした。

そうなれば余計自分自身が節制をしなければうまく行かないだろうと自分の性格上すぐに思い旅を思い出しマイルールを応用して今も行っている事があります。それは年間計画とそれに向けた日々行う事。

それは大きな事ではなく、今年の場合は「毎日ストレッチ」「休肝日を月8日」「ネーミング月1本応募」などです。たったこれだけでも自分自身にメリハリが生まれ、これが自分の健康維持に繋がっています。

あの旅で得た事がこうして今も続いているとふとこれを書いていて気がつき、改めてあの旅は自分にとって大事であり、今のルーツだと再確認した今日この頃です。

☆ブログランキングに参加しています☆

今日もポチッ!と押しちゃいましょう!ありがとうございます!順位も見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




日本一周の旅