ビール好きですか?ビール好きがインドネシア行くなら知っておいて損はない話

インドネシア




Pocket

日本人で良かった!

それは海外に旅にでてちょくちょく感じる事ですが、インドネシアではビールが、普通にビールが飲みたいだけなのに飲めない……。これは朝珈琲で始まり夜はビールで終わる私にとって大問題!

日本みたいにコンビニはあってもインドネシアのコンビニお酒は売っていません。(バリなどの観光地は売ってるそうです)、それなら!と大きなスーパー!デパートを何軒もおとずれ「ビールはありますか?」と聞いても口を揃え「ないです」

インドネシア 

これは私が今回訪れたジャワ島の「CIREBON(チルボン) 」と言う街の出来事です。人口約30万人この街でビールは果たして飲めるのか?

インドネシア

コンビ二、スーパー、デパートを何軒訪れようとも無い物はないと気がつきました。そこで買うから飲む(お店)に発想を変えここならビール飲めるだろう?と言う飲食店を巡り。ところがこれも空振り。

別に飲まなくても生死に関わるわけではないので諦めても良いのですが、ここまできたら意地です!どこかで飲んでやる!

そこで発想を変えました!外国人が多く訪れる場所と言えば、高級ホテル!それならラウンジにビールあるんでは?

インドネシア

「CRAGE HOTEL CIREBON」

教科書(地球の歩き方)にも記載されている同じ名前の大型ショッピングモールの中にあるこのホテル。ちなみに大型ショッピングモール内の食品売り場にもビール(お酒)はまったく売っていません。そこで頼みの綱!このホテルの受付へ!

そこでようやく「ビールはラウンジで飲めます!」天使の一言頂ました!

大きなホテルでレストランも数件入っている中、1軒だけラウンジならビールが飲めるとの事で案内してもらったその先は……

インドネシア

ついに!念願のビール!

この1杯を飲むまでに費やした日数2日間!観光するでもなく、ショッピングするでもなくただただこの1杯のために!そしてご対面。ちなみに値段はビール(小)43000ルピア(約400円)。

大量のナッツはサービス。ビールの味はう、う、薄い。でもビールが飲める!幸せです。

インドネシア

まさに熱帯の国のオアシス

1度ここにきたら、事ある事に足を運んでしまいました。今度はビール(大)63000ルピア(約600円)。他の物価からするとビールは日本と同じ価格帯で高いですが、飲めない高くても飲める!この泡の多さ、M1の「和牛」旅館の仲井さんネタなら「泡おおすぎ!さっきのは泡なさすぎ!」と突っ込みされそうです。

インドネシア

他にもあったビールが飲めるレストラン

食事と一緒にビール飲みたいと考えネットでぐぐりました。すると私と同じようにこの”チルボン”でビールを飲みたく、探しまわった人のブログを偶然発見。その情報によれば「pringgodani RESTO」ここならビールが飲めるらしい。

インドネシア

ブログどおり別室へ案内される

入り口で「ビールありますか?」と訊ねるとありますよとメニューをみせてくれ「席はこちらへ!」と他の客とは離れた隣室へ隔離です。

インドネシア

この国に来てはじめてみた”Beer”の文字

インドネシアビール”Bintang”ビール(大瓶)75000ルピア(約700円)強気設定ですが、値段<ビール飲める。もちろんもう1本!と1人で2本飲みました。

インドネシア

こちらは「バンドゥン」

インドネシアでは街によりビールが飲める、飲めないの環境は大きくかわってきます。このバンドゥンと言う街には街中にレストラン、Barなどが点在してそこで気軽にビールが飲めます。

もし、インドネシアで飲みたい時にお酒を飲むなら、訪れる街にビールを買える、飲める場所が存在するか?事前に調べておくと私のように何も知らず行ってみたら”えっ?ビールないの?”とそこでショックを受ける事もありません。

まとめ インドネシアでは街によってはビールが変えない、飲める場所を探すのに苦労する事もあります。どうしてもビールを飲むなら事前に調べておくとビール探しの手間省けます。

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング




インドネシア