過去最高数インバウンド増加!その数いったい何処へ?

日経MJ




Pocket

2年後に訪日4000万人

2017年に日本を訪れた海外からの数2869万人。これは過去最高の数字、そして5年連続で最高記録更新だそうです。これだけ増えたら宿は潤います……

と言いたい所ですが、うちに関しては昨年から海外の数が激減しています。特に欧米が驚く程少なくなっており、一体どこへ行ったのか?これうちだけではないようです、同じ九州のゲストハウスのオーナーに訊ねると海外が減っている宿もかなりありそうです。

海外の数は全体で増えているのは間違いないとして、ではいったいその増えたはずの海外の方は何処へ行っているのか?ひとつ明確な事はそう感じる程受け入れる側(宿)が増えている事。いままでは見つけてもらえる確率が高かった宿も、受け入れ側が増える事で宿を見つけてもらえる確率が下がっているからだと考えます。

 

これは海外のみならず日本人でも予約サイトでは同じ減少がおきています。つまり、これまでと同じやり方ではネットからの予約率を高めるのは相当難しくなります。

予約サイト依存を下げる事、そのためにも口コミ、リピーター、ファンをどれだけ作っているか?これにより2018年の集客の図式は大きくかわりそうです。この2018年を乗り切れる事が2020年以降も残る宿の大きな条件になりそうです。

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも1押しありがとうございます!今日もポッチと緑バナーを押して順位見て下さいね!

  ↓↓↓


人気ブログランキング

 

 




日経MJ